せっかくなら高く売りたい!

漫画買取で高く売るコツと利用方法

ウーマン

本を綺麗にする

査定の基準として、やはり漫画の状態は大切です。そのため、少しでも綺麗に扱うように日頃から気をつけるようにしましょう。しおりがわりにページを折るのであれば、元に戻し、重しを置いておくと目立たなくなります。また、表紙の汚れは消しゴムで消しましょう。プラスチック製の表紙は洗剤(住宅用洗剤などを水で薄める。割合は、水8・洗剤2)をティッシュに少し染み込ませ、絞って拭くと、垢が取れますので、手垢などが気になる場合はやってみてください。
※漫画を濡らさないよう気をつけましょう。

箱に綺麗に詰める

きちんと詰めないと、漫画の形が崩れたり、破れてしまってするので、本は必ず横向きに寝かせて詰めます。配送中にグチャグチャにならないよう、新聞紙などで隙間を埋めるようにすると崩れません。

売る時期を見極める

みんなが漫画や本を売る時期は避けるようにしましょう。特に大掃除などする年末年始や、3月、4月の引越しシーズンなどは、漫画や本を処分するが多いので、売却需要が高まります。そういった時期は避けるようにすれば、少しでも高く売れるでしょう。

週刊誌などは避けよう

週刊誌やコミック雑誌など、古い情報のものは価値が無くなって、買取自体してもらえないこともあります。また、百科事典や入試問題集なども買取ってもらえないことがあるので、気を付けましょう。ただ、百科事典などを専門に扱っているところでしたら、逆に高値で買取ってくれるところもあると思いますので、探してみましょう。

漫画買取の主な手順

申し込みフォームに入力

多数ある漫画買取サイトから、めぼしいサイトを見つけ、そのサイトの申し込みフォームの案内に従って必要事項を入力します。主に名前や連絡先、本の冊数や希望振り込み先、希望集荷日など。また、お電話での申し込みを受け付けているサイトもあるので、パソコンが苦手な方でも安心してご利用できます。

身分証の用意

漫画と一緒に身分証のコピーも箱に詰めて発送することが多いようですので、身分証の用意とコピーを準備しておきましょう。
業者によっては、FAXで送るところもあるようです。

ダンボールに詰める

申し込みが完了したら、早速漫画を段ボールに詰める作業です。ほとんどの業者が段ボールを用意して送ってくれるようです。詰める際には、漫画や本が傷つかないように丁寧に詰めていきましょう。新聞を敷いたり、沢山送るのであれば、ガムテープで補強するなどしてください。漫画は横向きにすれば、配送時に受ける衝撃が軽減されます。

集荷日

申し込みの際に、希望した集荷日時に宅配便の方が来てくれますので、宅配員の方に漫画の入った箱を渡して集荷完了です。宅配員の方に、取扱注意のシールを貼ってもらうなどお願いするようにしましょう。

査定

送付した箱が業者に届いたら、査定開始です。査定にかかる期間は、即日から2日ほどで済みます。査定結果を急ぎたい方でしたら、予め申し込みフォームの備考欄などに入力しておくか、直接電話でその旨伝えるようにしましょう。